【ルレア実践の効率化】Appleサポートに電話してみた パート2

サポートに言われた通りにやってもiTunesがおかしい……

ぜんぜんルレア実践のアフィリエイト作業も進まないし、再度Appleサポートへ電話!

 

operator

 

今回出てきたのもとってもいい感じのオペレーター!

少し不慣れな感じはするけど、一生懸命さが伝わってきていい感じ。
 
 
前回の問い合わせ番号を伝えて、またまた画面共有でサポートを受けます。

いろいろやりとりをすること数分、やはり原因が突き止められないらしく、
スペシャリストとかいう部門のオペレーターに代わるとのこと。

スペシャリストというからには、なんかすごいんだろうなーとか期待しつつ、
しばらく待ちます。
 
 
数分ぐらい待っていると、スペシャリストのお兄さんが出てきましたよー!

さすがに知識も豊富みたいで、ヒアリングをしつつ上手に問題の切り分けをしていきます。
 
 
画面共有もしながら一緒に話し合います。

私もそこそこパソコンについては詳しいほうなので、話していてやたらと楽しい!

思わずお友だちになりたくなりましたよw
 
 
そして、ついに向こうでもWindows7のパソコンで、同じ操作をして確認し始めました。

Apple社のライバルOSなのに、検証機を保有していてサポートしてもらえるなんて、
Appleさんすごすぎじゃないですか!?

すると、同じ挙動が確認できたということで、問題点としては
 
 
特定のラジオチャンネルで放送が止まったり
チャンネルが切り替わる現象が発生する

 
 
これはパソコンの問題というよりも、iTunesのラジオ放送局の問題らしいということで、
しばらく様子見をすることになりました。
 
 
ここまでの結論に至るまでにも、本当にオペレーターの方が親身に考えてくださって、
とてもいい印象を受けました。

別に課金しているわけでもなく、単に無料のiTuneでラジオを利用しているだけなのに。

しかもMacとかiPhoneとかいっさい使っていないのにw
 
 
最後は3日後くらいにフォローアップの電話までもらえるとのことでしたが、
さすがにそこまでは申し訳ないので、何かあったらこちらから電話するということにしました。

iTunesのジャズのチャンネルはいくらでもあるので、
もし具合が悪ければ他のチャンネルを利用すればいいだけのこと。

 

WS000002

 

ともかく今回のAppleサポートに電話した印象としては
 
 
Appleサポートはものすごく感じがよくて一生懸命になってくれる
 
 
もう半端なくAppleサポートは良かったですよ!

世界的なメーカーだし、日本でちゃんとサポートしてもらえるのかかなり心配でしたが、
電話してみてどこのサポートよりも素晴らしいことがわかりました!
 
 
解決はしなかったものの、原因がわかっただけでもかなりスッキリしました。

いつも聞いているチャンネルが普通に聞けるようになるまでは、
他のチャンネルを聞きながらルレアプラスを実践することにします。
 
 
というか、いろいろパソコンで調べたり何度も電話したりして、けっこう疲れた……

今日はもうルレア(LUREA)の実践をやめてのんびりしようかな。
 
 
明日から本気出す!
 
 
ってダメだダメだっ!!!

これって一番ダメな奴がいう言葉じゃないかーーー
 
 
今日もこれからルレア実践でアフィリエイトをがんばります!!

担当者に勧められた案件のサイトをサッサと作らないと……

 

コメントを残す