【ルレアQ&A】記事がうまく書けません

ルレアを実践していますが、記事がなかなか書けません。

どうすればすらすらと記事を書けるようになりますか?

 

lurea-qa

 

この質問については私が教えてほしいくらいです。

私もなかなか記事が書けないので、いつか記事が泉のように湧き出るように書けたらいいなー
なんて思っていますが、いつまでたってもできません。

こんな私で皆さんの満足のいく回答ができるかどうかとても不安ですが、
今までルレアを実践してきて気がついたことをまとめてみます。
 
 

リサーチをする

これは多くのアフィリエイターが言っていますが、やはりリサーチは大事です。

記事が書けない時には、いくら考えても書けません。

考え込むよりも調べたほうがはるかにいいです。

私が最初の頃によく陥った一番悪いパターンがこれです。
 
 
記事が書けない ⇒ 考え込む ⇒ 何も思い浮かばない ⇒ 鬱々する ⇒ ルレアが進まない
 
 
特にルレアを始めて最初の頃はしょっちゅう手が止まっていました。

しかし、作っているサイトの商品についてネットで調べまくったら、
いくらでもネタがあってどんどん文章が浮かんでくることがよくありました。

なので、考えるよりもリサーチをすれば記事が書けることが多いです。
 

細かいことにこだわらない

これって意外と大事なんです!

とにかく細かいことにこだわらず、気を楽にして書くことも大切です。

私がなぜこのことに気づいたかというと、
サテライトサイトの記事を書く時はやたらと早く記事が書けることがわかったからです。

一度時間を計ってみたんですが、1000文字程度の記事を15分くらいで書けました。

しかし、メインサイトになると記事を書くのにやたらと時間がかかります。

トップページの1500文字を書くために何時間も、下手すると2日以上かかってしまいます。

この2つの違いは何かわかりますか?

実は記事を書く時の心理の違いが大きく関わっています。
 
 
メインサイト……人に読ませて商品を買わせるためにしっかりと書かないといけない

サテライトサイト……誰も読まないからあまり深く考えなくてもいい
 
 
この2つの心理の違いで、これだけ記事を書く時間に差が出てくるんです。

もちろんメインサイトとサテライトサイトでは時間に差が出てくるのは当然ですが、
メインサイトでも細かいことにこだわりすぎずに、気楽に書いても大丈夫だということです。

メインサイトのサイト構成などはしっかりと考えないといけませんが、
細かい記事は意外とじっくりとは読まれていません。

少しぐらい文法的におかしくても、伝えたいことさえ伝わればいいんです。

まずはこだわらずに気楽に思いつくまま文章にすると、
意外とすらすら記事が出てきてルレアの実践も捗るかもしれませんよ!
 

経験を積む

何事もそうですが、経験を積めばなんとかなるものです。

どんなことでも慣れないうちはかなり苦労しますが、
ある程度慣れてくると急にステップアップすることがあります。

私の場合は、ミドルレンジサイトを10個作成したあたりから、
記事を書くのがフッと楽になってきたように思います。

たぶん自分なりの論理の展開や記述方法が見えてきたんだと思います。

その頃から最初の頃よりは記事を書くのが苦痛にならなくなりました。
 
 
あと余談になりますが、私の場合は一時期チャットにハマっていたのも
役に立っているような気がします。

チャットって思っていることを次々に文章にしないと、
ログがどんどん進んでしまって取り残されてしまいます。

そうならないために必死でタイピングして会話についていくんですが、
そのうちいつも入っているチャットルームでは誰よりもタイピングが早くなっていました。

それと、思っていることをスムーズに文章にするスキルも身についたように思います。

別に皆さんにチャットを勧めているわけではありませんが^^;
 
 
 
私からはこの程度しかアドバイスができません…

果たして参考になったかどうかわかりませんが、皆さんのルレア実践の一助となれば幸いです。

 

コメントを残す